自己紹介

はじめまして。morioです。

このブログは長期株式投資による資産運用を実践し、妻、子供二人の一般的な40代サラリーマンが家族を養いつつ、仕事に追われずに好きなことを実践できる人生を目指す投資記録として始めました。

最近、fire(Financial Independence, Retire Early)という言葉が聞かれています。

経済的自立を早期に獲得し、早期退職することを意味しています。

私も当初はこの言葉を知り、fireを目指したいなと思いました。ただ、投資を実践していくうちに、現実的には簡単ではないということもわかりました。

子供2人を持つ親として現実的な目標としては、子供が巣立つ前からのfireではなく、60歳退職と同時に引退できる状況を作ることだと思いました。

できれば50代でも仕事を選べる状況、新しいことにチャレンジできる経済的余裕があれば良いですね。

というわけで、現実的な目標として

①60歳での引退

②50代でいつでも仕事を変えられる経済的状況の獲得

この2点を達成できるよう投資を進めたいと思います。

資産運用にあまり興味がない、株式投資をやりたくてもよくわからないという人が多いと思います。私も投資をやり始めてから、資産運用の重要さがわかったので、同じような世代の方や、これから資産運用をしようと思う若い世代の方々の参考になれば幸いです。

以下、簡単な自己紹介です。

12~15歳

洋楽のQueenにはまり、Brian Mayに憧れてギターを始める。その後、Deep PurpleやVan Halenを知り、ハードロックの世界にいざなわれる。中学3年時の夢は「炎のギタリスト」。当時は本気で音楽の専門学校に行こうと思っていました。

18~22歳

数々の有名ギタリストのコピーをしては挫折し、ギタリストへの夢はあっさりあきらめ、大学へ進学。中学生の時に見た辰吉丈一郎VS薬師寺保栄の世界戦を見てから「男なら強くあるべき」と心に決め、ボクシングをやってみたいと思い、大学入学してからボクシングジムに入会。初めてのスパーリングでボコられ、ジムに行く前に必ずお腹が痛くなる。その後、坂本博之VS畑山隆則を見て感動し、強い男になることを再決心するが、お腹が痛くなるのは変わらず。現在も便秘とは無縁の生活です。

就職~現在(40代)

金持ち父さん 貧乏父さんを読み感化され、資産運用しなければならないと20代中頃から株式投資を始める。時はITブームであり、株高が株式投資をしていない層にも知られ始める頃でした。

その頃はビギナーズラックで利益も出ていたのですが、ライブドアショックの洗礼を受け、結構早くに暴落を経験。投資額が少なかったので被害は少なかったのですが、少ない給料では数万円の損失でも吐きそうでした。

その後も諦めることなく投資を継続。サブプライムローン、リーマンショック、チャイナショックを経験。「俺の投資方針は長期投資だ」と暗示をかけ、しばらく株価を無視する状態が続く。

アベノミクスの恩恵にあずかり、何とか株式市場から退場せず資産は増加。資産が増えてきたので、毎年定常的にキャッシュフロー増加が望める高配当株投資に方針を変え始める。だって損切り苦手なんだもん。

最近、ギター熱が燃え上がりはじめ、時々ですが自宅で炎のギタリストになるべく練習しはじめる(1か月に数回・・)。と、同時に男はマッチョであるべきと気づき始め、筋トレを始める。

現在の夢

仕事に追われ、家族との有意義な時間も十分に取れず、趣味のギターやボクシングもままならない状態です。株式投資で資産を増やし、仕事に追われず、家族との有意義な時間や趣味を満喫できることを夢としています。資産運用に成功し、子供たちに資産運用が重要だということを示せることを目指します。

最終的な目標はマッチョで強い親父ギタリスト。

 

 

よろしければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェア thank you