持ち株分析~人はこうして塩漬けする~ 

ビジネスブレイクスルーに先見性を感じて

今回は持ち株分析です。

いかに儲かったのか? ではなく、なぜうまくいっていないのか?を、自戒を込めて書きたいと思います。

これから投資を始めようとする人に、失敗例を提示し、同じ轍を踏んでもらわないようための試みです。

そして、いつになるかはわかりませんが、我が子が大人になった時の参考記録として残そうと思います。

つまり、遺言みたいなもんですね。

早速いってみましょう。

銘柄は、我らが大前研一氏が率いる「2464:ビジネスブレイクスルー」です。

購入動機と購入時期

1.購入動機と購入時期

購入動機ですが、まず、大前研一氏の書籍を読んで、この人は信頼たる人だと感じたこと。

オンライン大学というビジネスモデルが、競合が少なく先見性があると感じたためです。

初回購入は2017年12月28日です。

その後は高値掴みを繰り返し、2018年の12月にスペシャルナンピン作戦を実行しています。

このころは、まだ投資するための明確な基準を持ち合わせておらず、割と直感で買ったと思います。

平均取得価額は456円です。

チャート的に見るとこうです。

まさにカモですね。

見事な高値掴みです。銘柄に惚れていたのでしょうか?

改めて見返すと驚愕しました。

その後は業績もなかなか伸びず、いつしか株価を気にすることを放棄しだします。

だけど、ナンピンタイミングとしては良かったようです。惜しむらくはナンピン勇気が足りず、100株しかナンピンしていないことです。

いや、ナンピンと言っては聞こえが悪い。

100株しか追加投資をしていなかったのが悔やまれます。

 

時代は流れ、コロナウイルスの猛威により対面研修が難しい時代が到来。

オンラインでの学びに注目が集まってくると信じ、持ち続けています。

チャート的には上昇しそうな感じがしますが、さて、どうでしょうか?

損益はどうなっているか?

2017年から持ち続けていますが、配当金を3年間拝受していることになります。

600株保有しており、計算してみると合計21400円受け取っていました。

2016年にもなぜか、受け取り履歴があったので、「あれ?」っと思ったのですが、一度買って売り抜けていたらしい。

取引履歴を確認すると、2016年に売買してしたらしく、74700円の利益を得ていました。

やるじゃん、自分。

配当金込みで見ると、96100円の利益です。

実はまだ儲かっていたんですね・・。

2016年に購入していたことは全く覚えていないのですが・・・。

ブログ書いてて初めて気づきました。

たぶん、儲かったから味をしめて2017年に再inしたんですね。

その後は塩漬け地獄です。

これも悪いパターンですね。

儲かった記憶から抜け出せず、損切りできない感じです。

これからの投資方針

これからどうするかですが、買値を上回るまで保有です。

四季報を読むとAIなどの講座開発中とあり、国際スクールアオバも好調のようです。

BBTナイトジムという月額5000円のプログラムもあって、ちょっと興味があるんですよね。

車のローンが終わるので、まずは無料期間で試してみようかな。

雑記
最近、仕事で嫌なことがあって鬱々しています。元々ネガティブな性格なので、常にそのことを考えてしまうんですよね。寝ても覚めてもそのことで頭が一杯です。

もしかして、これが「恋」ってやつなんでしょうか?

 

 

 

 

 

よろしければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

シェア thank you